電気防食工法
チタンメッシュ陽極方式
パネル陽極方式
導電性塗料方式ソロCPアノード30
導電性塗料方式キャプロンコート
チタン溶射方式
導電性モルタル方式
チタンリボンメッシュ方式
チタングリッド方式
PI-Slit方式
チタントレイ方式
ニッケル被覆炭素繊維方式
チタンロッド方式
亜鉛シート方式
亜鉛・アルミ擬合金溶射方式
アラパネル方式
脱塩工法
ファイバー方式
パネル方式
ポンディング方式
再アルカリ化工法
ファイバー方式
パネル方式

パネル陽極を永久型枠としてコンクリート表面に設置し、注入材を注入します。電源装置の(+)側にパネル陽極、(−)側に鉄筋をつなぎ、所定の電流を流します。断面欠損部の修復も同時に行えますので、施行の合理化、省力化に効果的です。また、新設時にパネル陽極を型枠として使用することで、予防保全対策への適用も可能です。
工法写真